FC2ブログ
ボート部の新勧なんて、全然知らないスポーツに興味を持ってもらって、大学四年間をかけてもらい、さらにはいきなり地方から来た人も含めて年間合宿生活をしてもらうという、考えてみればとんでもないことを初対面の人に決心させるような活動なんですよ。
究極の新勧、究極の営業です。

親元離れての年間合宿やお金の問題を初っぱなの1週間や2週間程度で合意させるという点で、アメフトやラクロスの勧誘よりはるかに難しいですからね。(年間合宿ではないボート部チームもあると思いますが)

そのために色々な工夫やアイデア、説得や話法のコミュニケーション、アピールや宣伝、そして何より信頼感や人間的魅力と人間力が問われます。
これって、実はものすごい貴重な経験で、絶対就活なんかで強力にアピールできる武器だと思ったりしますよ。いや、仕事やその他で出会う人に一生語れる素晴らしい経験です。
留学や資格なんかよりよっぽど。たくさん入部に持っていく新勧エースは、ものすごい商才と魅力の持ち主で、優秀な営業マンです。(甘すぎる勧誘をするような、ウソや詐欺はダメですよ!)
しかも、多くのチームはハードな朝練をしながら毎日続けます。こうしたハードさも多くの力がつきます。

よくこの時期は特に、大学生はバイトや留学したい、資格とりたいだなどという話を聞くと思いますが、用意されたカリキュラムなんかはるかに超越したすごい経験を日々やっているじゃないですか。
完全に気心知れた同志としての仲間と組織を強くする経験、競技にひたすら集中する経験、たくさんの協力や世代を超えた思いを肌で感じて1つの形にする経験。ほかでは決してできませんよ。


今日の新勧の一言

「実は自分たちはすごく困難でタフなことを毎日やっている。ボートの新勧、ボートの活動というものに自信と誇りを持つ」


ゼロからスタートして毎年20人、30人近い未経験者を入部させるボート部は、自分たちの新勧力を誇りに感じてください。
そして、そこから学び取れる経験も、仲間になってくれた人も、自分にとってすべてが大きな財産となるのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rowingcox.blog.fc2.com/tb.php/374-50ab2aaa