FC2ブログ
前々回、話題にしたコミュニケーションのヒントから。
会話には色々と面白いコツがあります。



今日の新勧の一言

「雑談の基本は、質問から」


③の記事で紹介した『負けない雑談力』の本から、会話の例を引用します。

「このあいだ、海に行ったんだ」
「へえ、いいね。どこの海に行ったの?」
「湘南」
「なんかテンションあがりそうだね。クルマで?」
「そう、クルマで行ったんだけど、渋滞がひどくてさあ」
「まあこの時期はしょうがないよね。それはそうと誰と行ったの?」

これが質問を基本とした雑談です。この先も会話が続きそうですし、楽しそうですよね。

質問するというのは、相手に何かを聞きたいときです。相手にしゃべってほしいという意志表示なのです。そして何よりも相手に対して興味がなければ、質問はでてきません。
人は質問されると答えようという心理が働きます。


このように本には書いてありますね。
海に出かけた人よりも、合いの手を入れて質問している人が相手にどんどんしゃべってもらえるように会話を引き出していて、とても上手い感じですよね。でも、やはり相手に興味があるからできているだけのことです。

新しい話題を出すときには、相手に質問するところから始まる。
私とか、監督コーチやOBとかも、現役部員に対し「調子はどう?」「最近どう?」という魔法の言葉を持っています(笑)。「5W1H」です。
試してみてください!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rowingcox.blog.fc2.com/tb.php/373-2b8d9b28