FC2ブログ
いいときは、新歓期間の出だしから反応よくて、どんどん入部候補者が生まれる。前倒しで早い期間での目標達成に全力を注ぐ。入部決定者はまだ実は不安だらけ。ますますコミュニケーションを深め、親しくなっていくように。ボート部のこと、ボートのことを少しずつ知ってもらう。勝手にというか、自分から興味を広げてくれるようになるまで。


少し苦戦という年もある。自分たちに原因があることもあれば、周りの体育会やサークルのライバルが強かったり先手をとられている場合もある。
しっかり準備してきたのであれば、現場での対応をより改善しつつ、挽回のために活動量を大幅アップしたり新イベントの追加など遅れを取り戻す対策をとる。追い込みスパートで全員の総力を発揮し、1日で状況を一変させることもできる。必ず目標に向かう。


危機感が原動力となる。目標に向けて底力と団結を。新勧は、順調でも逆境でも、目標を見据えチームで乗り越えていく戦いです。対校戦やインカレなどの大目標と同じです。新勧はシーズン最初のチームの大目標。

内輪だけで楽しんだり、食事会などで部員同士で固まったりしていないか。新勧は、ひたすら新入生の立場に身を置いて行動し、話をし、入部させるのが目的の活動。新入生が、自分のことを思ってくれている、大事にしてくれている、ということはものすごく伝わる部分。あなたが店やイベントなどに行って接客や対応されたときに感じることと同じです。あるいはあなたが従業員として、客に誠実に対応せず仕事に向き合っていないメンバーがいたらどう思うか。

色んな世界で必要なことと、たいへん共通しているのがこの新勧なのです。全体の目標意識とチーム意識、これが結果に表れます。チームを引っ張るつもりで頑張りましょう。
金曜となればタフですが、そんなときこそチーム力の真価が問われます。



今日の新勧の一言

「新勧は、組織力を高めて、目標達成に向かう」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rowingcox.blog.fc2.com/tb.php/372-b6801919